ディスプレイの並び

お問い合わせ


〒134-0088
東京都江戸川区西葛西3-16-12
第2大生ビル3F
TEL:03-3680-0480
FAX:03-3680-9940 企業マップ
会社概要
お問い合わせ
線
  1. 株式会社デジタリーフ トップページ
  2. 採用情報
  3. デジタリーフとは

デジタリーフとは

デジタリーフというITベンチャー

ITを支えるテクノロジーは日夜進歩を遂げ、新しい技術と企業とが市場における覇権を競い、これまでにないス ピードで栄枯盛衰を繰り返しています。 日本のIT市場は、何度かのITブームを経験し、良きにつれ悪きにつれ社会の注目度もあがってきていますが、 まだまだ社会の基幹産業と呼ばれる産業を支える企業群と比較してみると、その歴史も浅く産業界自体が未成熟であり、それであるがゆえに硬直化した産業や企業に比べて、IT産業、ITベンチャーは、新たなチャレンジの場とまだ無限の可能性を秘めている市場と言うことができると思います。
デジタリーフは、激動するIT市場の歴史の中で、2002年に産声をあげた、まだ歴史の浅い若いITベンチャー企業 であり、メンバーも20代、30代が中心です。 これからのIT市場の生育の荒波の中でデジタリーフという小船を支えるのは、間違いなく一人一人の従業員の力量にかかっており、代表以下すべてのメンバーと手を携えて共に汗のかける人材をデジタリーフでは求めています。
デジタリーフの事業のビジョンは、「新しいこと、革新的なことに取り組むこと」「楽しい仕事をすること、仕事を楽しくすること」「世界を相手にすること」の3つです。 これら3つのキーワードは、企業の事業ビジョンであると同時に、これからの時代において社員の一人一人が仕事を通じて自己実現するために必須の条件だと我々は考えています。
我々は、インターネット産業という最も技術革新の激しい、グローバルな感性を要求される経営環境の中で、 果敢に挑戦を繰り返し、自分自身そしてお互いを高めていくことができるメンバーとともに未来を共有していきたい と考えています。

Webシステム開発という仕事

デジタリーフは、現在「Webシステム開発」を主軸にした事業を展開しております。これは、インターネットを支える 技術分野においては、最も進歩が著しい技術分野の1つであり、最もその応用分野が幅広い技術であり、さらに端 的に言って最も「ものづくりの楽しさ」を味わえる分野であることがその理由です。
また、我々はシステム開発という幅広い業務の中でもこのWebテクノロジーを基礎とした、「Webシステム」「Web データベース」「Webアプリケーション」などと呼ばれるブラウザ上で実現できるソフトウェア全般を事業の主軸に掲げておりますが、 このウェブ=Internet Explorer、FireFox、NetScape、Opera、などをユーザ・インターフェース部に 持つシステムは、技術的な面白さ、革新性に加えて、現在の社会において、世界で最もお客様の目に触れること の多い、お客様の評価が最もダイレクトに我々開発者に伝わりやすい分野でもあるのです。
さらに、弊社では創業以来一貫して、 PHP − Hypertext Preprocessor と呼ばれる開発言語、LAMP(Linux − Apache − MySQL − PHP)、もしくはLAPP(Linux − Apache − PostgreSQL − PHP)と呼ばれる開発環境をメインに開発に取り組んできました。
これも、世界レベル、グローバルレベルでは、Webシステム、Webアプリケーションで最もシェアをつか んでいるのが PHP という言語であるからです。
Webシステムの実現方法には様々な開発環境があり、我々がメインとする、オープン系開発言語と呼ばれる開発 言語の中にも、Java、.NET/ASP、C、VB、など、様々な開発言語が存在しており、特に日本市場は、多くの開発ベン ダーが Java という開発言語を採用してきたため、現在でも日本市場では、Java が最も開発シェアを握っている開 発言語と言われています。
しかしながら、昨今のブログ、SNS、動画コミュニティサイトなどのWeb2.0系サイトが採 用する開発環境の多くが PHP、LAMP 環境になってきており、市場の動静として今後、より PHP の市場シェアも伸 びていくことが予想されています。

デジタリーフの経営姿勢

我々の事業理念は、先に掲げた3つのビジョンであり、特定の技術ありきでははありません。このため、Webシス テム、PHP による Web データベース開発事業が、事業ビジョンに合わなくなった場合、もしくは今現在においても お客様、市場の要請によって弊社の事業内容は柔軟に変動すべきと考えています。
しかし、一方、変化を追い求める姿が我々の本質であると同時に、 「変わらないもの」を持つことが我々の理念でもあります。
それは企業の経営姿勢であり、我々が持つ企業文化です。
ITベンチャーは、ともすれば事業内容としての「ベンチャー=冒険」だけではなく、財務的な経営的な面での冒 険=短期的利益を増大化させるための資本施策、設備投資など」を指すことも見受けられますが、デジタリーフは この面では、あえて古い日本体質的企業でありたいと考えています。例えば、それらは、無借金体制、創業以来の 黒字経営、浮利を追い求めない、という経営姿勢につながり、同時に経営に、業務に、個々人の勤務に対しても、 「まじめに」「堅実」「着実」であることを誇りとしています。
また、我々の企業文化は、国際化を標榜しつつも日本的な「国際的家族主義」でありたい、と考えています。過 去を含めると弊社では、韓国人、中国人、モンゴル人、米国人、フランス人、といった多くの外国人を採用してき ました。この中で我々が大事にしているのは、「人種・民族・宗教・年齢・性別での一切の差別を廃する」「社長 始め、社員は役職で呼ばない」「職場ではフラットな関係で全員が発言権を持つ」といった極めて素朴な家族主義 です。
我々は、このような新しさと古さを兼ね備えた組織の一員になってくれる、まだ見ぬ可能性のある方からの応募 をお待ちしております。

先頭へ


当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、SSLサーバ証明書を導入しています。
コモドジャパンが提供するトラストシールをクリックすることで、検証結果をご確認いただけます。

Copyright © 2001 -2018 Digitaleaf, inc. All Rights Reserved.