ディスプレイの並び

お問い合わせ


〒134-0088
東京都江戸川区西葛西3-16-12
第2大生ビル3F
TEL:03-3680-0480
FAX:03-3680-9940 企業マップ
会社概要
お問い合わせ
線
  1. 株式会社デジタリーフ トップページ
  2. ソリューション
  3. EC(eCommerce、イーコマース)ソリューション
  4. リアル&バーチャル
緑色の背景

EC(eCommerce、イーコマース)ソリューション

リアル&バーチャル・プロモーション

ここでのリアル&バーチャルプロモーションとは、リアル=「実店舗」とバーチャル=「インターネット(携帯含む)」を連動させたプロモーション戦略の立案と展開です。少し古い言い回しではクリック&モルタル戦略、とも言えます。SEO(Search Engine Optimization)などのネットでのプロモーションの情報は巷にあふれていますが、事業規模と事業ステージに合わせたメディアミックス・プロモーションについては、なかなか質の高い情報を得られないのが現状です。

弊社は、ECに関しては、単なるシステム開発やインターネット・プロモーションのみに限らず、クライアント企業様とともに紙媒体や店舗でのプロモーションのお手伝いも行ってきた稀有なシステム開発会社です。そもそもクライアント企業様にとっては、販売促進活動、プロモーション展開は店舗であろうとネットであろうとプロモーション全体、事業全体で捉えるべき事項です。弊社では、真に貴社の視点に立ち、貴社の立場でプロモーション全体をソリューションとして提供させていただきます。

ー 店舗連動型インターネット・プロモーション

お客様の実店舗で配布しているチラシや紙媒体、POP広告や立て看板など、主に店舗網でのSPツールや各販売員の接客ポイントをインターネット、携帯への入り口として活用し、インターネット店舗や携帯サイトなどを既存顧客のフォロー、囲い込みツールとして活用するソリューションです。
お客様の実店舗での店舗経営の実情、顧客対応方法・お客様との接点の持ち方、などに応じて、リアルとバーチャルな世界の有効な結びつけ方を探り出し、既存販路である店舗の顧客単価の向上、CS(Customer Satisfaction)度の向上とインターネットを通じた販路の拡大、リアルとバーチャルの相乗効果による収益の向上を図ります。


ー 既存媒体との連動型インターネット・プロモーション

TVコマーシャルや新聞広告などのマス媒体や、雑誌類や会報など、既存のプロモーション媒体を有している、もしくはこれらの展開を新たにスタートさせるクライアント企業に対して、インターネット・携帯を媒介としたネット・プロモーションを絡めることで、収益の増大を図るソリューションです。
TVコマーシャルなどは、お客様の購買行動の初動行動を促す一面において、まだまだインターネットが及ばない集客力を誇っています。しかしながら、効果の持続性、情報がマス的な一方向の情報に限られるという限界、コスト的な問題、成果把握の困難さなどの諸々の問題があり、これらの弱点を補完し、さらにメディアミックスによる効果を上げながら、マス広告予算の配分によって全体的なプロモーションコストの軽減を図る、という一挙三得的な効果を狙います。
特にマス広告に限界を感じつつあるクライアント企業が、コストダウンを図りつつ、新たなマーケットを開拓したい、といったニーズには最適なソリューションとなります。


ー デジタルサイネージ連動型インターネット・プロモーション

インターネットがブロードバンド時代を迎えたことで、デジタルサイネージがにわかに脚光を浴び始めました。デジタルサイネージとは、分かりやすく言えば、店舗や待合スペースなど、人の通るエリアに設置された、デジタル機器を使った広告映像のことです。最も代表的なモノとしては、電車の中の映像広告や大手チェーン店で放映されている自社版の広告映像などがあります。
デジタルサイネージは、店舗等で独自のCM放送を流す、という意味では非常に分かりやすく、顧客のアイ・キャッチ(注目)を集められる非常に強力なツールです。しかしながら一方で、デジタルサイネージは、インフラ等のコストが高く、採算を合わせるためには非常に難しいSPツールでもあります。
このため、デジタルサイネージは、特に店舗の立地条件や顧客の滞留状況など、アイ・キャッチを確実に獲得するための現場レベルでの設計が重要です。さらに重要なのは、サイネージ自体を構成するシステム構成の設計、構築であり、映像の提供者、制作コストなど、多岐に渡るビジネススキームと技術検証が必要になります。
弊社のデジタルサイネージ連動型インターネット・プロモーションは、デジタルサイネージのコストダウンを図ると同時に、デジタルサイネージの補完ツール、かつ、店舗への集客ツールとしてインターネット、携帯サイトを活用するものです。デジタルサイネージのコストダウンとは、スタンドアロンメディアの活用によるデジタルサイネージのシステムインフラのコストダウン、また、ネットでのコンテンツ素材とサイネージの映像素材の再活用、加工によるコンテンツ制作費のコストダウンなどがあげられます。

先頭へ


当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、SSLサーバ証明書を導入しています。
コモドジャパンが提供するトラストシールをクリックすることで、検証結果をご確認いただけます。

Copyright © 2001 -2018 Digitaleaf, inc. All Rights Reserved.