ディスプレイの並び

お問い合わせ


〒134-0088
東京都江戸川区西葛西3-16-12
第2大生ビル3F
TEL:03-3680-0480
FAX:03-3680-9940 企業マップ
会社概要
お問い合わせ
線
  1. 株式会社デジタリーフ トップページ
  2. ソリューション
  3. 外資系・グローバル企業向けソリューション
  4. ITプロモーション、Web構築
緑色の背景

外資系・グローバル企業向けソリューション

多言語・バイリンガル型インターネットプロモーション

大企業からいわゆるスモールビジネスに至るまで、グローバルビジネスにおいて、ウェブサイトというツールは今や必須のツールとなっています。日本市場においては、企業が自社ウェブサイト、自社ホームページを持つ姿は一般化し、”ホームページ屋さん”のややもすれば過当競争と呼ばれる状況もあり、かなり制作コストもリーズナブルなものになりつつあります。しかしながら、大企業の一部のウェブサイトを除いて、外資系企業、日本企業の多くは、今だ十分にウェブという有効なツールを十分に活用できていないように思われます。

これは、ひとえに日本において、ホームページ制作企業に限らず、ITサービスを提供する側の我々日本のITベンダーが”遅れている”ことによるのかもしれません。元来、IT、特にインターネットの世界においては、米国の軍事技術から商用サービスが始まり、Web2.0、SaaS、PaaS、HaaS、クラウドといったIT新時代の概念もGoogle、Amazon、Sun Microsystems、Microsoft といった米国系の企業がイニシアチブを持っている世界であり、先進的な情報リソースはまだ英語が中心です。IT技術において英語知識はむしろ必須ツールと言えるのであり、”企画+技術+語学”力を標榜するデジタリーフでは、この分野において、貴社に十分な力になれると信じております。

多言語、バイリンガルウェブサイトの構築においては、取得ドメインの属性、ディレクトリ階層の構造、標準文字コード、データセンター選定、SEOの対象言語とその実施範囲、ウェブサイトを立ち上げた後のメンテナンス作業に関する運用形態などが一般のウェブサイトと異なり重視されるべき項目です。さらに、特に確立された商品ブランドや専門性の高い商材を扱う事業においては、訳語の一貫性を保持することがウェブサイトそのものの品質に影響することから、各国人スタッフが閲覧・メンテナンス可能なグロッサリー(社内用語集)を構築するなどの取り組みを行います。

弊社では、さらにこれらの技術的なノウハウに加え、クライアント企業の目指すビジネス、主要ターゲット国やユーザ層の比重、業種業態など、お客様の各種の業務要因に合わせたシステムの構築を行います。また、ウェブサイトを始めとしたお客様のITへの投資規模に合わせ、シンプルな静的な企業ウェブサイトの構築からグロッサリーデータベースを含め、多言語環境におけるページメンテナンス機能−CMSシステム(Contens Management System−の構築に至るまで、貴社にとってベストなウェブサイトを構築、運営いたします。




当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、SSLサーバ証明書を導入しています。
コモドジャパンが提供するトラストシールをクリックすることで、検証結果をご確認いただけます。

Copyright © 2001 -2018 Digitaleaf, inc. All Rights Reserved.